11月, 2013

...now browsing by month

 

バリアフリーでお・も・て・な・し♪

2013 年 11 月 25 日

みなさまお久しぶりです。

観光資源調査員のDでございます。

11月になると急に冷え込みましたね。

Dも自転車通勤からバス通勤の回数が増えております(-へ-)

秋から冬への季節の変わり目・・・風邪をひかないようにお気をつけ下さい。

 

さて、今回のブログテーマですが

「バリアフリー講演会・研修会」

についてのご案内です。

バリアフリー講演会・研修会というのは

「高齢者や障がい者などの旅行客層を拡大させるために行う講演会・研修会で、

受入態勢を強化するために、人的支援・サービスを学ぼう」というものです。

簡単にいうと、

「たくさんの人に八戸を訪れてもらう為に、おもてなし方法を学ぼう」ということです!

実地研修会では交代で車いすに乗車し、目線の違いや感覚の違いを体感してもらいます。

スタッフも実地研修会に向けて、勉強中です!!

DSC09092

 

 

(はっち内での研修の様子)

狭い場所の通り抜け方を勉強中です。

DSC09081

 

 

 

 

 

(路上研修の様子)

段差の多い路上では段差を避けて進みます。

 

私も車いすの乗車体験と介助体験をしました。介助体験をした結果、健常者は気にならない

わずかな段差や窪みでも、車いす利用者には妨げになることが分かりました。

八戸市の魅力を幅広い年齢層の方に知って頂くために、

「人的サービス」「おもてなしの心」を学ぶ良い機会です!是非参加しませんか?!

観光施設の方、宿泊業者の方、福祉施設の方など多くの方のご参加をお待ちしております。
参加希望の方は八戸観光コンベンション協会までお電話下さい!

八戸観光コンベンション協会 電話番号:0178-41-1661

<詳細情報>

日程 12月3日(火)

時間 13:30~15:00(第1部)(受付13:00~)
    15:15~16:45(第2部)

定員 100名

場所 八食センター2階 厨ホール

第1部演題:「高齢者・障がい者にとっての旅とは」
講   師:NPO法人 高齢者・障がい者の旅をサポートする会
久保田 牧子 氏
第2部演題:「また行きたいなぁ、八戸へ」
講   師:NPO法人 高齢者・障がい者の旅をサポートする会
滝口 仲秋 氏