3月, 2013

...now browsing by month

 

「南部菱刺」ってご存知ですか?

2013 年 3 月 4 日

こんにちは、3月に入り、やっと冬の終わりを感じられるようになった今日この頃。
久々に登場の 観光資源情報調査員jor です。

皆さんは、南部地方の伝統工芸である「南部菱刺」をご存知ですか?

IMG_0243

その昔、江戸時代では、農民は、麻と木綿しか着ることを許されませんでした。
冬の寒さが厳しいため、綿花が育たなかった南部地域。
女性たちは、麻で衣類を作らなければなりませんでした。
布の補強と保温性を高める目的で、糸を刺していったのでした。
いわゆる「刺し子」ですね。
「南部菱刺」もこのような経緯で生まれました。

明治ごろになると、色のバリエーションが豊富な毛糸が入手できるようになり
色鮮やかな菱刺し模様の「南部菱刺」となってゆきます。
労働着ばかりでなく晴れ着や婚礼道具にも使われるようになります。

その「南部菱刺」を継承し続けているのが
八戸ポータルミュージアム「はっち」4Fにてギャラリーを展開する
「南部菱刺研究所 つづれや 山田友子」さん です。

pro_tsuzureya_03
各所でワークショップ開催、南部菱刺講師などを務めています。

pro_tsuzureya_05

ギャラリーには、髪留めや包みボタンなどかわいい小物も
たくさんあります。

そして、なんと!!
2月21日発売の
NHKテレビテキスト 「すてきにハンドメイド 3月号」に

IMG_0331
山田さんの作品が掲載されています(*^^)v
3月には、TV放送もありますので、興味のある方は、ぜひご覧ください!
NHKのサイト:すてきにハンドメイド公式HP

≪ショップ情報≫
南部菱刺研究会 つづれや
山田 友子 さん
場所:八戸ポータルミュージアムはっち 4F
はっちHP:「南部菱刺研究所つづれや」さんのサイト