8月, 2012

...now browsing by month

 

第1回 ツアー終了!! 南部町編

2012 年 8 月 31 日

毎日毎日暑いですね(ーー;) この暑さ・・いつまで続くんでしょう??

調査員Kでございます。。。先日に引き続きツアー2日目(^v^)

2日目は、南部町・田子町のミステリー&パワースポットを巡りました♪

ツアーの様子をできるだけ詳しくお伝えしたいと思っています

今日は南部町編です☆八戸駅を出発し、1番先に向かったのは・・・

法光寺!!  

こちらではお忙しい中、副住職さんにご案内していただきました

 完成当時!日本一の高さの三重の塔

この日は特別に三重の塔と法光寺本堂を開けてくださいました

ありがとうございました<m(__)m>

 

そ・し・て ここでの目玉は三重の塔の裏手にある

十字架らしき物を持った仏像(三十三観音)です

このツアーで訪問するまで、この仏像が十字架らしき物を持っている事を

副住職さんも気付かなかったそうです!

ありがたいお話しをいただき、感謝です\(^o^)/

バスを20分程走らせ⇒続いては、県天然記念物 天狗杉へと向かいました

この日も猛暑でしたが、皆さん頑張って登って下さいました(^_^)/

天狗杉へ着く頃には、私達調査員も汗だく(ーー;)

1度切った所からまた伸びてきた為、不思議なパワーがあるのでは!?

と言われています\(◎o◎)/

 またまた歩き、続いては荒澤不動尊

こちらでは、地域に伝わる独特の占い(お地蔵さん占い)

希望者の方に体験していただきました(@_@)

占い結果を誰かに話すと効果が無くなると言われています・・・

結果どうだったんでしょうね~☆

1日目に続き・・・朝からおつかれさまでした<m(__)m>

南部町を後にし、田子町へ続きます☆

 

 

第1回 ツアー終了!!

2012 年 8 月 29 日

第1回 新郷ムーらミステリーツアー

「この謎を解くのは君だ!」

皆様のご協力のおかげで無事にツアーを終える事ができました♪

ありがとうございます<m(__)m>感謝です

そして!!8月28日・デーリ東北掲載のツアー記事ご覧いただけたでしょうか?


デーリー東北 online(2012/08/27 23:31)記事
⇒『三八の伝説巡るミステリーツアー始まる

 

ご挨拶遅れました。。。調査員Kです

猛暑にも関わらず愚痴をこぼさずについてきてくれた

ツアー参加者の皆様⇒大変お疲れ様でした(^v^)

今回は、ツアー1日目の様子をご報告させていただきます

1日目はキリスト所縁の神社巡りと八戸のパワースポットを巡りました

  

八戸駅出発から始まり、バスを降りて早々・・神社巡りが徒歩移動とは

なんと過酷なツアーでしょう(笑)

しかし・・・この神社巡りが全3回のツアーの鍵とも言えるのではないでしょうか!?

こちら蓮沼神社では衝撃的な写真を拝見する事ができました(@_@)

参加者の方はこの写真を見てどう思ったのでしょうか??

地元の方もこの地域がキリスト縁の地であるという事を知っている人はあまりいません

ですが!!御日月神社の管理者の方はお話して下さいました

昔はキリスト等の話を発する事はできなかった・・・と

私達の知らない時代。。。神社周辺地域には

隠れキリシタンがたくさんいたのではないでしょうか??(私の自論ですが)(笑)

内容の濃いツアーのため詳細はお伝えする事ができませんが・・・

キリスト縁の地を後にし、開運スポット!蕪嶋神社へと向かいました

そして1日の疲れを癒すため、種差天然芝生地へ♪♪

市外から初めて来た方は、とても素晴らしかったとお話して下さいました\(^o^)/

この日は種差を後にし、八戸市中心街横丁ツアーというハードな1日でしたが

疲れも忘れ、楽しんでいただけたのではないでしょうか\(◎o◎)/

そして⇒ツアーは2日目へと続きます。。。

さてブログをご覧の皆様!!集合写真のポーズ・・・

何のポーズかわかりますか??

 

三戸町 プチトリップ

2012 年 8 月 28 日

こんにちは、調査員jorです。

八戸広域の観光資源情報調査員の名に恥じぬよう、

この暑さの中、情報収集に励んでおります。(・・・たぶん(^^)v)

最近は、「奥州街道」について調べておりました。

奥州街道とは・・・江戸時代、江戸から宇都宮~白河~福島~仙台~平泉~盛岡~青森

~津軽半島の三厩へと至る、日本最長の街道のことなんです。

以前も「三戸町の歴史の勉強」のブログを書きましたが、その時代、宿場町となっていた「三戸町」を

またまた、ご紹介したいと思います(#^.^#)

この町には、「三戸大神宮」という立派な神社がございます。

この参道を登って行きますと、

アップで!

この神社は、天照大神を奉斎しています。商売繁盛の神様として信仰が厚い神社です。

ここには、江戸時代に検断役であった川村惣太郎という人が、

減税(なんて良いお役人様、現在とは大違い!)と市日の開催を

命がけで(昔は大変ですなぁ)直訴し、認められたそうです。

直訴の前に腰かけたとされる石と瓜二つの「思案の石」は、腰を掛けて心静かに祈念すると、

願いが叶うといわれているんですよ。

もちろん、腰かけて祈念してきました!(^^)!

さらに、「縁結び絵馬」なるものも見つけました。

このピンクの看板が、なにやらご利益がありそうな予感・・・(^_^;)

三戸町の旅は、まだまだ続きます。

 

市奉行が斬る! 八戸広域観光的館鼻岸壁朝市:新郷村編

2012 年 8 月 26 日

こんにちは。
誰にも頼まれゃしないのに好き好んで毎週の朝市通いを欠かさない、通称:朝市奉行(仮称)です。
館鼻岸壁朝市

毎週毎週、館鼻岸壁朝市に足繁く顔を出して朝市ネタばかり追いかけておりますが……実は不肖、八戸広域観光推進協議会という処に所属しておりますので、本来は八戸市しかも朝市ばかりにかまけておってはイカンのです!
もっと広い視野で八戸市を中心とした、階上町おいらせ町南部町三戸町五戸町田子町新郷村という「宝の山」8市町村に積極的に目を向け、皆様方に広く八戸広域の素晴らしさを伝えなければならないのです!

そんな大事な事に、今気づきました!

そこで今回は昨今なにかと注目を集め、いよいよ待望の「新郷ムーらミステリーツアー」も始まって話題沸騰中の
新郷村をご紹介します。

さて、今回ご案内する新郷村スポットは……
館鼻岸壁朝市!?
新郷村 in 館鼻岸壁朝市

朝市に出店するこちらの店には、
新郷村の名物である椎茸をはじめとした
新郷村しいたけ

新郷村の豊かな自然が育んだ様々な農作物はもとより
新郷村 特産品

青森県酪農発祥の地である新郷村の新たな名物として定着した「新郷村飲むヨーグルト
新郷村ヨーグルト

そして新郷村もうひとつの新たな酪農名物「薫りたつ牛乳」や「新郷黒飴」をふんだんに使った生キャラメルと南部煎餅のコラボ商品「新郷 生キャラ煎餅」と
新郷生キャラ煎餅

その素材のひとつ、新郷村名菓子店きむらやの銘菓「新郷黒飴
新郷黒飴

さらに特産の長芋で造った焼酎「里の華」や如空純米酒「キリスト伝説」などの地酒などなど……
新郷村の地酒

新郷村が誇る名産・特産品や季節の旬が盛り沢山です。

ヘタな物産店など足元にも及ばないくらい、まさに新郷村を凝縮したような品揃えのコチラのお店。
館鼻岸壁朝市の新郷村

新郷村で酒屋を営む「酒のたかまん」さんが、毎週日曜日の朝にわざわざ新郷村から館鼻岸壁朝市に駆けつけて出店されているのです。
新郷村 キリストの里

「酒のたかまん」さんが館鼻に出店するのに合わせて商品を持ち込む村の方々もいるそうで、「酒のたかまん」さんも快く引き受けて館鼻岸壁朝市で販売しているのだそうです。まさに新郷村の早朝出張物産販売所八戸支店と呼んでもよさそうな出店です。
新郷村物産店 in 館鼻岸壁朝市

シチュエーションや気分も“”のうちだから、ホントは新郷村の名物は新郷村で嗜むのが最も上手い(美味い)愉しみ方。
けれども事情があってどうしても足を運べないという方は、館鼻岸壁朝市にお越し下さい。
新郷村の数ある魅力の中のほんの一部でしかないけれど、そこにはコンパクトな新郷村があります。
キリストの墓

それではみなさん、
次の日曜日の朝
館鼻岸壁朝市でお逢いしましょう!

新郷村

新井田川灯篭流し

2012 年 8 月 22 日

こんにちは(^_^)/~

調査員Hです~!

エアコン大好きっ子な私はすっかりこの暑さに参っています(..)

おととい、新井田川で

新井田川灯篭流し

が行われたので仕事の後、夕飯を食べ

母と娘と行って来ました(*^_^*)

 

会場までは近いので徒歩で向かったのですが

まだ会場に着く前なのに遠くから男性達の歌声(?)が!

わくわくムードも高まる中急ぎ足で会場へヽ(^o^)丿

 

おお!流れている(*^_^*)

携帯で撮ったので見にくいですね(+o+)(下手なだけ?笑)

大きい灯篭や、小さい灯籠がたくさん流れていて

すごい綺麗でした(^_-)-☆

もちろん夜店も!

そんな中お経が読み上げられ、

焼香も始まりしめやかな雰囲気に…

見えますか?ここに座っていた方々が

お経を読んでいました(*^_^*)

(我が家では念仏ばあさんって呼んでいるんですけど正式名称ってなんなんだろう…)

セメント工場と灯篭!

ちなみにこの灯篭、小さいものは当日受付もしていて

2000円で流すこともできました(^v^)

そして〆には…

花火!!(見えにくい笑)

ちなみに規模は前日に行われた

八戸花火大会の100分の1だと司会者が言っておりました(^v^)

セメント工場もいつもの顔とは少し違う

素敵な夜でした(^_^)/~

ご先祖様は大切にしようと改めて感じた夜でした(^_-)-☆

 

第1回 新郷ムーらミステリーツアーまで5日

2012 年 8 月 20 日

皆さん!!お久しぶりでございます(ーー;)調査員Kです

ブログの更新が滞ってしまい申し訳ございません・・・

第1回 新郷ムーらミステリーツアーの準備も着々と進み

後は8/25 ・26のツアーを待つばかりですね\(^o^)/

ツアー初日のキリスト所縁の神社巡りで周る神社の内の一つ

  

こちらの神社では毎年例大祭を行っているそうなんです!!

今回は7月29日に行われた例大祭の様子です!!

こちらの神社は各位の高い神社ということで、境内で祈願を行った後

近くの生活館に移動し、五穀豊穣・無病息災等

三社大祭のおがみ神社の法霊神楽を奉納したりと

儀式を行っているそうなんです。

神社の管理者の方はもちろん、近隣住民の方大勢で祈願をする事は

とても素晴らしい事ですよね\(◎o◎)/!

例大祭に来ていた方々にこのツアーの説明をすると

皆さん良い方々ばかりで、自分達の地域にお客様が来る事を

快く受け入れて下さいました(^v^)

ツアー初日には神社管理者の方のお話しも聞けるので

参加者の方はキリストにまつわる重大証言を聞く事ができるはず・・・

 第1回 新郷ムーらミステリーツアー「この謎を解くのは君だ!」

 お楽しみに~♪♪

 

市奉行が斬る! 八戸越えるか?

2012 年 8 月 16 日

連日、いい感じに蒸し暑い日々が続いておりますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか? 体調などくずしてはおられないでしょうか?
おうかがいいたします。

さて、我が八戸市は三社大祭も無事に終了し、夏℃が一段落ち着いたような、なんだか生ヌルい8月の「夏」が続いています。
三社大祭山車

そういえば!
8月といえば!
待望のSKYWARD 8月号はご覧になられましたでしょうか?

JAL機内誌SKYWARD8月号の記事「日本の宝を探しに行こう 漁港の朝市」で八戸の朝市が紹介されているのです!

八戸朝市の記事を書いてくださったのはアレッサンドロ・ジェレヴィーニ先生。
翻訳家、作家、准教授、講演などなど多方面で活躍するイタリア人の才人です。
おまけにハンサムです。
アレッサンドロ・G・ジェレビーニ先生 Alessandro G. Gerevini

そんないろいろ羨ましいくらいに総てを兼ね備えたジェレヴィーニ先生の故郷はイタリア北部のクレモナ(北緯45° 117′)という街。北緯40° 30′の八戸とわりかし似たような(?)感じかな?と思わなくもないものの、さすがに八戸の、しかも早朝の冷え込みに「寒いです」とおっしゃっていました。

先生ご一行は、まず手始めに第二魚市場から取材を開始。
続いて陸奥湊へ向かいました。
八戸第二魚市場

陸奥湊では、お馴染みのミス八戸・中山央子さんと合流。
この二人、2日間の取材中まるで国籍を越えた親子のように仲良く息があっていました。あるいは央子さんがイタリア人のマンマに見えてきたりもしなくもありませんでした。
ジェレビーニ先生と中山央子さん

陸奥湊観光案内所では、名物オバ様の角さんと歓談。
角さんとは、この翌日に行われた「日曜新鮮市」でもお会いし、八戸せんべい汁をご馳走になりました。
ジェレビーニ先生 in 陸奥湊観光案内所

ちなみに、
ジェレヴィーニ先生は朝市で食べた八戸せんべい汁せんべいの天ぷらがお気に入りのご様子。ひょっとしたら南部せんべいの「八戸アルデンテ」が故郷のパスタを想わせたのかもしれません。
南部せんべいの天ぷらを頬張るイタリア人・ジェレビーニ先生 南部せんべいの天ぷらを頬張るイタリア人・ジェレヴィーニ先生

 

続いて陸奥湊駅前通りに繰り出して、これまた名物イサバのカッチャ達とも出逢い
ジェレヴィーニ先生、イサバのカッチャ達に逢う

いきなり陸奥湊の濃厚な世界観をMAXぎみに体感しておいででした。

しかし「八戸を体感」といえば湊の“濃い”人々だけではありません!

八戸といえば、ヤツらに対面させねばならぬのです。
ウミネコ

八戸に来たらウミネコを体感していただかなければなりません。
愛らしいウミネコ親子

ウミネコ体験だ!

蕪島
蕪島に降り立った先生……
「島を三回まわて参拝」という蕪嶋神社ルールにのっとり、空から足下から執拗に己の存在を主張するウミネコ達をかわしながら島内を歩き続けます。
そして! よりにもよって、いきなり、例の、ある意味お約束の…名物「バクダン」を被弾!
ヤツらはなんぴとたりとも容赦しません。
天性の傍若無人こそがウミネコスタイルなのです。

しかし、そんな野生の無礼を被弾した先生は、それでもニコやかに開運証明書を発行していただいておりました。
ちなみに「ウン○を受けて運が開ける」から開運証明書なのです。
蕪嶋神社で開運証明書をいただいたジェレビーニ先生

取材中始終(空爆されようとも)穏やかで物腰柔らかくジェントルな先生。
そんな物静かな先生も、観光遊覧船はやぶさⅡに乗船してウミネコ達と戯れている時には、かなりテンション上がって喜んでおいででした。
ウミネコ
観光遊覧船でウミネコと戯れるジェリヴィーニ先生

さすがウミネコ!
おもてなしの本能!
恐るべきサービス精神!
ナイス・リカヴァー!
アメとムチ!
究極のツンデレ!
結果オーライ!
八戸を支えるエンターティナーです。
うみねこ

そんなこんなで翌日も、
山手通り朝市
八戸山手通り朝市のジェレビーニ先生

日曜新鮮市
陸奥湊駅前朝市のジェレビーニ先生

館鼻岸壁朝市と、
館鼻岸壁朝市のジェレビーニ先生

朝市王国八戸の市民でもなかなかやらないツゥな朝市ハシゴを敢行(観光)し、終始ニコやかに地元の人々との“ふれあい”を楽しまれたジェレヴィーニ先生。
ひょっとして根っからの朝市好き?…と、うかがってみたところ、
故郷クレモナのご実家前では、いつも朝市が開かれていたとか。
「朝市の音を聞いて育った」というアレッサンドロ・G・ジェレヴィーニ先生の眼には、八戸の朝市はどのように写り、どのように表されているのでしょうか?
館鼻岸壁朝市

気になる方はSKYWARD 8月号を是非ご覧ください。

skyward 8月号 館鼻岸壁朝市

 

それでは皆さん、
今度の日曜日の朝
館鼻岸壁朝市でお会いしましょう!

田子・創遊村のタヌキ

おいらせ町の将棋祭り

2012 年 8 月 13 日

こんにちわ、調査員jorです。

夏のBigイベント、三社大祭が終わってしまいましたね。

でも、まだまだ夏は終わっていませんよ。

各地でいろいろなお祭りが催されています。

その中で、おいらせ町にて、今週末開催される

「第27回 全国将棋祭り」を紹介します。

 

「名人杯争奪将棋」「女流棋士対局」のほかに子ども人間将棋」なんかもあるんですよ。

プロ棋士による、指導対局も行われます。将棋好きな方は、参加されては、いかがですか?

 

19日(日)には、会場となっている、「みなくる館」の隣、「いきいき館」にて、

「いきいき健康まつり」、「図書館まつり」、「ボランティアまつり」を同時開催しています。

「いきいき健康まつり」では、体力テスト(あなたの体力年齢)ができたり、血液サラサラ度チェックなんかもできます!

「図書館まつり」では、リサイクルブックの販売なども行われます。

そのほかに、「ニュースポーツ体験」というのもあって、

「わなげ」や「バスケットピンポン」など小さなお子様でも楽しく遊べる催しもあります。

8月18日(土)・19日(日)は、

ご家族でおいらせ町へお出かけくださいませ(#^.^#)

 

 

 

 

新丁夜店

2012 年 8 月 9 日

新丁こんにちは!!

オリンピック、毎日ばっちり見ています調査員Hです(^_^)!

ちなみに私の推しメンは

体操の加藤凌平選手です!

まだ大学1年生なのにあの演技はすごい!!

柔道にも感動させられっぱなしです!

あと、国は違えど陸上のボルト選手!

やっぱりやってくれましたね!!大会新記録で金!

ちなみに私は50メートル走9秒台なので

単純計算でボルトは私の二倍速!

すごい!!(そして私の足の遅さも(笑))

そしてそして!

伊調馨選手、小原日登美選手、金メダルおめでとうございます!

八戸の星ですね(;_:)!

…ということで一人で盛り上がってしまいましたが

わたし、今年もお決まりのごとく小中野の

新丁夜店

に行ってきたんです(#^.^#)

私のモロ地元なので

この夜店に行けばみんなに会えます!(笑)

新丁夜店は90年以上の歴史を誇る伝統あるお祭りで

昨年からお祭り中日には

湊橋八戸小唄まつり

も行われるんです!

しかし私が行ったのは初日…

見られませんでした!

レポートできなくてすみません!!

ちなみに湊橋八戸小唄祭りの概要は…

八戸小唄誕生80 周年を記念して「湊橋八戸小唄まつり」を実施し、

八戸小唄の一層の浸 透を図るとともに、

八戸小唄による市民の一体感醸成の一助とする。

ということです!

昨年で80周年だったんですよ(^_^)/

すごい歴史です!

新丁夜店は毎年3日間開催されていて、

今年は27(金)~29(日)の3日間開催されました!

妹が「お姉ちゃん、バナナチョコ食べたい。連れてって。」

の一言から始まりなぜか家族全員(総勢6名)で

今年の新丁夜店に繰り出しました!!

oh!
ノスタルジック~(^O^)/

ピンボケすみません(;O;)

そりゃあもう、地元!って感じで私は大好きなお祭りです(#^.^#)

なんか雰囲気ありますよね(^_^)/

チビッ子もたくさんいて、家族で行くのには本当にオススメなお祭りです!

私も父、母、旦那とカンパーイしてから揚げを頬張りました(*^。^*)

娘は妹にあちこち連れまわされていました(^O^)/

帰りはみんなであるいて帰宅!!(約15分)

そんな夏の思い出になった素敵な夜でした(^O^)/

 

 

 

 

 

駅からハイキング in 階上町!

2012 年 8 月 7 日

こんにちわ! 調査員jorです!
暑い日が続いてますね、熱中症には、くれぐれもご注意を(*^。^*)

さてさて、この7月28日(土)、JR東日本が主催する「駅からハイキング」というイベントの

~階上町「いちご煮まつり」と北三陸海岸ウォーキング~

に参加してきました。

『駅からハイキング』とは、

気軽に参加できる日帰りイベントです。

地域の玄関口である地元の駅をスタートとします。

大自然の中をハイキングしたり、貴重な史跡や偉人の足跡を辿ったり、その街ならではの風情を感じたり。

みんなで歩くから初めて参加する人でも安心です。

イベント参加方法は簡単!! しかも参加費は無料です。

携帯やホームページから予約を行い、後はイベント当日に現地で受付をするだけ!

(但し、イベントにより路線バス代、入館料、ロープウェイ代などを

現地または事前にお支払いいただく場合があります。)

開催日の7月28日も30度を超える暑さの中、54人もの方が参加されました。

ほとんどの方が、「うみねこ号」で到着!

受付をして、スタンプを押してもらいます。

潮風の中をウォーキング!

お昼は、「いちご煮まつり」会場で海の幸をいただきました!(^^)!

午後も暑い日差しとの戦いでしたが、涼しい海風に助けられることもあって、

全員無事にゴールできました。

よかった、よかった(*^。^*)

疲れましたけど、思いっきり汗をかいたら、スッキリしました。

やっぱり、体を動かすのは、気持ちがイイですね(#^.^#) (プチ体育会系だから・・・か?!)