おいらせメモ

 category

 

市奉行が斬る! 朝市in東京

2013 年 1 月 23 日

皆様方、
とりわけ関東地区にお住まいの皆様方におかれましては、
時ならぬ大雪に見舞われながらも、
ふるさと祭り東京』にお越しいただき、まことにアリガトウゴザイマシタ。
東京ドーム・ふるさと祭り東京2013

ワタクシども八戸広域観光推進協議会もブースを設け、
各町村様と力を合わせて、
慌ただしくも楽しい怒濤の9日間を過ごしました。

この“祭り”に参加した錚々たる八戸広域メンバーは以下の通りです。
階上町
おいらせブランド推進協議会
おいらせ町・柏崎青果
新郷村ふるさと活性化公社
新郷村・朝市工房 福ふく

また田子町は単独でブースを設け積極的にガンガン物産品を販売し大盛況でした!
やはり「田子にんにく」はブランドとして全国に浸透しているようです。
ふるさと祭り東京・田子町

日本中から様々な名物・物産・人々・伝統芸能・ゆるキャラなどなどが多数集まり、さまざまな“お目当て”を求めて集まった膨大な人数のお客様方々で東京ドームは連日大々賑わい!
東京ドーム・ふるさと祭り東京2013

この身動きとれない位の人混みと
目に痛いほどカラフルになびく幟(のぼり)の数々、
そして、さまざまなオイシイ匂いが入り乱れた空気……。
なんだか、どこかで、なにか、見慣れたような馴染んだような感覚……
ここはなんと、館鼻岸壁朝市に似ているではありませんか!

館鼻岸壁朝市

館鼻岸壁朝市

八戸・湊から遠く離れた大都会・東京で感じる「朝市感」に、
妙に落ち着き、くつろいでしまう朝市奉行(仮称)。

そんな、なにしに来てんだかワカラナイ役立たずな不肖とは対照的に、出店者の方々は猛烈に多忙を極めておりました。
新郷村ふるさと活性化公社 in 東京ドーム『ふるさと祭り東京』2013

新郷村名物「飲むヨーグルト ザ・プレミアム」などは、
飛ぶように売れまくり、最終日の午前中には売り切れてしまった程です!
新郷村 飲むヨーグルト ザ・プレミアム

ほんのチビッとな試飲を通り過ぎざまに何気なしに手にしたお客様が、
口に含んだ瞬間「…おっ!」「うまぁい!」と立ち止まり、
引き返してお買い上げになるという“いつもの反応”が嬉しくもあり誇らしくもありました。
その反応だけでも、新郷村「飲むヨーグルト ザ・プレミアム」のクオリティの高さを察して頂けることでしょう。
お見かけの際には是非ともお求めください。
なんなら館鼻岸壁朝市でも、買えます。
新郷村 飲むヨーグルト in 館鼻岸壁朝市

不肖としては
新郷村からの、もう一組の出展者も気になっていました。
朝市工房 福ふく
朝市工房 福ふく
朝市工房 福ふく
朝市工房 福ふく

…気になって仕方がありません。
新郷村 朝市工房 福ふく in 東京ドーム「ふるさと祭り東京」2013

朝市工房 福ふくさんは、布ぞうりを製造・販売する工房です。
シック&カラフルなモダン和テイストの趣味の良い布ぞうりは、
ハンドメイドでしっかりと編み込まれていますのでとても丈夫です。
洗濯だってできますから、長持ちして足に馴染んできて愛着がどんどん湧いてきます。
ちなみに、この編み方はイサバのカッチャの標準装備品「しょいカゴ」のショルダーストラップ部(連雀といいます)と同じ編み方なのです。
そう考えると丈夫さはお墨付きですね。
新郷村「朝市工房 福ふく」の布ぞうり

室内履きとしてスリッパの替わりにご使用いただけば、
夏はサラッと爽快で、冬は足の裏を冷やすこともありません。
裸足感覚で足の指先まで気持ち良い開放感です。

裸足感覚でありながら、
エフェクターの機械式スイッチの踏み込みだって違和感アリマセン!
MXR Dyna_Comp with 布ぞうり

なにかといろいろ個々のニーズにあった使い方が出来て、
なにより足裏が気持ち良い、朝市工房の布ぞうり。
様々なサイズやカラーを用意している他、
ご自分の足に合わせてオーダーメイドで作ってくれるとか。
ネットでもご注文を受け付けています。
是非、お問い合わせください。

また新郷村が誇る名湯「伝説の鷲ノ湯 新郷温泉館」では、
この布ぞうりの「制作体験」も出来ます。
新郷温泉館 布ぞうり作り体験

どんなふうに編み込むのか…
一度自分でやってみれば、
布ぞうりの丈夫さや柔らかさや温かさをもっと身近に感じられ
オンリーワンな愛用品としての布ぞうりへの愛着も深くなることでしょう。
新郷温泉館 布ぞうり作り体験
新郷村にお越しの際は、お試し下さい。

それではみなさん
早起きした朝に
陸奥湊駅前朝市でお逢いしましょう!

南部継毬

一夜限りの花!パート1

2011 年 8 月 9 日

8月8日。だれるほど暑~い><::
そんな日の昼下がり
”貴重な花~○○の花を見にこない?”とのお誘いがあり
二つ返事で、行ってきました~☆
”おいらせ アグリの里”に!

その花とは~♡

「ドラゴンフルーツの花」

 この実の花です@@

予定の時間より少し遅れて
現地到着7:00ごろ
アグリの里は、昼間の賑わいとは 打って変わり


ここは南国のリゾート地??(ちょっと大げさかな・・・)
て・な・~雰囲気に包まれていました。

では、ハウスへ!!と思ったのですが
かわい♡うさぎに出会ってしまい、戯れていたら・・・・

足湯ハウスから~「こんばんは~」と”湯上り美人”が登場!
お誘いの電話をくれた彼女
(本人の了解が得られなかったので顔は非公開です。)

☆ 彼女の案内でハウスへ ☆
※この花は、一夜限りの花ということで~受粉も夜中の作業になるそうです。
 本来は、蜂やその他の虫たちが香りに誘われ受粉をするそうですが、
 アグリでは、 人の手で行っているそうです。@@!

咲き始め !! 

鳥の羽のように輝く白で、きれいな”花びら”♡
 触るとベルベットみたいに柔らかかったです。
お!!うなじもきれいか~むふっぅ #・#/

 
ほぼ満開状態。

  
花の中央を見ると 雌蕊と雄蕊が淡い黄色で、これまた繊細@@。
でも、何か雄蕊を見ていたら”高そうなもやし”に見えるのは私だけかな><;;;;


この花がしぼむと、花の根元が膨らみ
赤い鎧をまっとた「ドラゴンフルーツ」になるそうです。

              

一夜限りの花!番外編ョ☆ 【訂正版】

2011 年 8 月 9 日
今回の

「ドラゴンフルーツの花」の見学で~

花が開くまでの間
私たちのお腹も満たしましょう~☆ということで
三沢の「赤のれん」に行ってきました。

もちろんオーダーしたのは、”元祖”と言われている

↑↑↑の定食をたのんじゃいました。
(ご飯の量が、どんぶりで出て来て><;
      ご飯を食べきれず、残してしまいました。)

また、某電気メーカーT氏のすすめもあり

”カツカレー”もたのんじゃいました@@
   が、でてきた量にビックリ~!!
ルーだけをもらおう~と
スプーンでルーをすくうったつもり~が><;
 どうしてもご飯もいっしょにスプーンにのっかて来ます!
特に女性の方、注文の際は 御注意を!

満腹になっり
アグリの里のハウスに戻ったら

ん!いい仕事していそうな男性を発見@@

お!”赤のれん”にも”フルーツ”にも詳しい
カメラマン T氏でした。

ここで、
その他のフルーツ達(8月8日時点)を紹介します!
 スターフルーツの花だそうです。

 パッションフルーツがたわわになってました@@

 マンゴーの実がなってました!!
他にも バナナ~やパイナップルやハイビスカスなどの花々がありました。
夜のハウスって想像もしなかったけど
花や虫たちが活発に生きているんだな~と改めて感じました。

【※注】 
  夜のハウス見学は、普段は行っていないそうです。
  ご了承ください。

  また、ドラゴンフルーツ・夜のお花見会についても、
  花の開花状況によって、対応しているため
  事前に予約している方のみの
  直前の連絡で見学してもらっているそうです。
  合わせて、ご了承ください。    

おいらせ町 JR駅からハイキング

2011 年 5 月 19 日

5月15日(日)青い森鉄道共同開催で「JR駅からハイキング」が開催されました!
おいらせ町の向山駅発着、散策距離10km。
朝からお天気もよく ハイキング日和でした。

  
今日もたくさんの方が来てくれました!
モ―リ-もご機嫌です!
  まず、緑深く 帰りにも寄るカワヨグリーン牧場を横切ります。

 

昼食会場 木ノ下ふれあい館  お弁当~ ボリュームあり過ぎ><;食べきれなかった・・・
                        つるっっとした食感が癖になりそう~長いもすいとん汁

   
馬に関連する神社二ヶ所に立寄りました。
おいらせ町の歴史にも触れました。
気比神社の裏手のケヤキの木は、触りながら願いごことを掛けると叶うという話がありますョ
木ノ下蒼前宮の31代目の当主説明をしていただき、この後ジュースとお菓子が振舞われました。
ありがたい。

 

県内でも珍しい2基そろって残っている一里塚
整備されており きれいでした。

初夏の風をうけながら、風田園風景を進み、
風景の向こうには八甲田連峰の線形を見ることができました。

   

休憩ポイント アグリの里おいらせ に到着! 
施設内のバナナ園で獲れた(国産だよ!)バナナとハーブティーが振舞われました。
と!そこに 脇から@@崎さん登場~。
そうしたら・・・上から観葉植物が落ちてきたー!肩で受け止め、ハーブティーを飲む@@崎さん!
すばらしい^^。

おみやげは、産直でお買い物♪

  風にはためく”駅ハイ”の旗も元気よく!

   

東北自然歩道を抜けるころ・・・  絵になる 風景(かっちょいがったです。)

 

カワヨグリーン牧場では、美味しい牛乳が振舞われました。

 

駅に向かう途中 モ―ちゃんと遭遇。
お見送り ありがとう~♡

もう1つ ・・・

2011 年 4 月 7 日

ひょんなことから
さけの飼育キットがあるということを知り
鮭の受精卵をいただき育てることに??

卵の状態を 写真に撮ったのですが、間違って消してしまったので、
なので 生まれるあたrからです。


うっすらと 卵の中に魚の原型が・・・><;

2月上旬で↓↓↓の様子@@。
DSC00886DSC00883

動き回るため写真に納めるのが難しい!
でも、ぐるぐる泳ぎまわっると・・・
陰に隠れてお休みします。
赤いお腹がかわいいです。(見ていると かわいいんです!!)


DSC00888

実は、当初50個程の卵だったのですが
ふ化したのは そのうち20ぴき程に・・・
その後、ちょっとした環境の変化等により
徐々に減り

2匹になってしまいました。
さて、このサケの飼育キットについての詳しい情報は
こちら↓↓↓こちら★
http://image02.wiki.livedoor.jp/o/g/oirasefishing/cd1e667f7317aef6.pdf

3月上旬ごろ放流しようと思ったのですが・・・
思わぬ災害となり
放流してあげようと思った奥入瀬川河口は・・・

放流をどうしようか悩み・・・
放流予定日より約一ヶ月たった
・・・昨夜・・・
水を取り換える際
飼育していたタッパが手狭になってきたのか、
タッパのヘリを登り出ようとします。

・母親に「早く海が見たいんじゃないの」という一言で
不安もありましたが、
今朝、出勤途中
新井田川上流の”さけますふ化場”近くにて放流して来ました。・

思っていたより
川の水は透き通っており、キラキラと穏やかな流れでした。
飼育していた水と川の水をなじませるように
そっと川の水を入れながら容器を傾けると、
仲良く川の流れの方へ・・・


川の流れの速さに上手に乗って泳いでました^^@
しばらくは、そばで泳いでいましたが
くるっと旋回し、2匹そろって 川の中央の方へいってしまいました。

ちょっと 寂しいmでした。 TT/〰

春風に誘われて~道~

2010 年 4 月 24 日

散策コースをあれこれ探し
おいらせ町の観光パンフレットにある
東北自然歩道なる点線を歩いてみようと思いました。
そもそも東北自然道って??と思ったら
全国あるんですね@@
四季を通じて手軽に、楽しく、安全に自らの足で歩くことを通じて
色々な事を感じてもらう道なのだそうです。
その中で東北自然歩道は、「新・奥の細道」と名づけられ
福島県白河市旗宿を起点に
東北6県を巡って福島県郡山市を終点となっている道なのだそうです。

という事で!まずは手始めに、地図上の一部を行ってきました!
まずは向山駅からカワヨグリーン牧場へ
私の大好きな♡風景がそこにあり~
画像 091
早速寄り道・・・
あさうし1  あさ2 CMみたいな風景♡ありぃ~の。
お~のどかな風景!牛さん、羊さん@、馬さんもいます!!!
ん!!!何気に視線を感じ 振り返ったら
ヤギ画像 049
お~やぎさん!!       このこは??牛?ヤギ?えぇ・・「メー」と鳴いた・・・@@
軌道修正し 本線へ@@;;
カワヨ裏 分岐点 カワヨの裏に来た事がなかったが、木の柵がいい感じ~また、木の間を抜ける風がやさしいです。画像 006  
お!分岐点。これが東北自然道の道しるべなんですね。
ここを曲がると~
古道のような歩道  
古道のような道。・・・クマ 出ないよね・・・不安が・・・
歩いてて気が付いたのですが、道はもちろん林も手入れされてるんです。
それが なんだか気持ちよく、落ち葉で重なっている道の為か、
足裏から伝わる感触がフカフカしてるんですよ♡
手入れしていただいてる方々に感謝。
道なりに進むと

県道9?との交差、アグリの通り         下田公園への出口近くの風景
また、分岐点。現代の道との交差点。見渡すとそこは、畑が広がり、
北海道の美瑛の丘を思い出しました。(気持ちパッチワークかな@@;)
一部の畑には、「にんにく」が植えてありましたよ。
作付してる方に聞いたら、これから、にんじんや大根、キャベツなどを植えて行くそうです。
今日は、時間の関係で下田公園までしか歩きませんでしたが、
おいらせ町の自然道は、このあと大いちょう、いちょう公園、神明山公園、百石の海へと続きます。

後で調べたら、青森県で18番目の道だそうです。
この近くにはほかの市町村にこのような道があり、
八戸市の種差海岸コースや櫛引八幡宮、南部町の名久井岳、三戸町南部発祥の地 のコースがあり
機会があれば紹介して行きますね。

おいらせ町で駅からハイキングが行われました。

2010 年 2 月 8 日

1月23日(土)晴れ!!
おいらせ町で駅ハイが行われました。
絶好のハイキング日和で
スタッフ一同ホットしたのもつかの間~
はやて3号が到着したら…
参加者の人かがバスに乗れない事態に!!
しかし、われらのコーディネーターKが
迅速に手配してタクシーを手配@@;
さすが~
昼食会場 ジョイハウスでは
町の商工観光課の方が焼ほっき貝焼ホッキ貝を提供&

 

 

 

 

エブリーの日ケ久保さん考案の特別ほっき弁当
せんべい汁~!
おいしくておかわり続出><!

昼食タイム

特製ほっき貝弁当2せんべい汁おかわり
お腹が満たされたら~
準備運動してハイキング開始です。
ハイキング開始
立寄り先風景 まずはももちゃん
ももちゃんです
足元気にしながら
あるきます!根岸の大いちょう 
根岸の大いちょう
途中こんな風景も
画像 020直売所では
画像 021
みなさんのおまちかね
”いい酒は朝が知っている・・・ももかわ~♪”
みなさん・・・ぐいぐい行きます。
のむ・・のむ
まける日でも・・・宴会?
ここでも宴会?スタッフも小休憩させていただきました♭
スタッフも食べます日も暮れ始め、ゴールまじか。
ごーるまじか

同行した私はちょっとバテ気味だったのもで
気の利いた写真が取れず><;;残念
寒い中、参加者の皆さん
スタッフや協力していただいたお店の方々
お疲れさまでした。

参加したみなさん~
今度はゆっくり、来てください!!!
春先の河川敷もいいですよ^^。

初あっぷ><

2009 年 11 月 19 日

はじめまして!調査員Mです。
初めてブログなるものを書くことになりました。
はつ・はつ・だらけですが~地域の情報を発信していきます。
まずはじめに・・おいらせ町のある日の早朝です。

漁師と海