八戸に春を告げる「蕪嶋まつり」のお知らせ

Written by AREA 8-8 on 2014 年 3 月 31 日

おはようございます。

観光資源調査員Dです。
今日は、八戸に春を告げるまつり

「蕪嶋まつり」

を紹介します。祭り紹介の前に「蕪島」について
の説明を少しだけ・・

三陸復興国立公園の最も北側にある蕪島は、ウミネコの繁殖地として知られ、
1922年に国の天然記念物に指定されました。島の頂には、弁財天を奉る蕪嶋
神社があり、商売繁盛や漁の神様として信仰を集めています。

ウミネコの繁殖地である蕪島には、毎年3万~4万羽のウミネコが飛来し、
島内で産卵、子育てを行います。繁殖地は国内に70カ所ほどありますが、
蕪島のように繁殖中のウミネコを間近で観察できる場所は他にありません。

P1010547

 

 

 

 

 

 

蕪嶋まつりは、毎年第3日曜日に行われ、多くの市民が訪れます。
神輿の運行や歌謡ショーをはじめとした各種ステージイベントで盛り上がります。
Dも特別な用事がない限り、毎年行っているお祭りです。なぜか、雨天となること
が多い蕪嶋まつりですが、「八戸のまつり!」という雰囲気が大好きな祭りです。

是非訪れてみてはいかがでしょうか。

P1010546P1010549

 

 

 

 

 

(2013年 蕪嶋まつりにて撮影)

=====================================
<日時>     4月19日(土)前夜祭, 4月20日(日)

<場所>     蕪島海浜公園 蕪嶋神社

<交通アクセス> 八戸駅から車で30分, 八戸駅から最寄り鮫駅まで列車で約23分

レビューがあればお願いします!