市奉行が斬る! 朝市的「イギリスはおいしい」

Written by AREA 8-8 on 2012 年 7 月 27 日

なんだか毎週「夏」「なつ」言ってるような気がしなくもない近頃ですが、7月も終わりかけ、子供達の夏休みが始まったあたりから、北東北の街・八戸の遅く短く、それゆえに熱いサマーが本格化してきます。
ゴーゴーチキン

ここ館鼻岸壁朝市も、先週の大雨の反動からか? 今週はより一層に大勢の人々が集まりました!
館鼻岸壁朝市

八戸朝市循環ワンコインバス「いさば号も混み混み。
日曜朝市循環ワンコインバスいさば号

お店や旬の商品をチェックする買い物客
館鼻岸壁朝市

集まって親交を深める方々
館鼻岸壁朝市

生演奏を披露する人々
ピーマン朝市ライブ

様々なキャラが集まり各々の楽しみ方で朝市を熱く楽しんでいました。
それぞれがそれぞれなりにそれぞれの方法で楽しめるのが多機能型朝市・館鼻岸壁朝市の懐の深さであり真骨頂でもあるのです!
館鼻岸壁朝市

そして今年の夏は朝市ばかりか世界中が格別に熱くなりそうです!
この夏、英国・ロンドンでオリンピックが開催されるのは皆さんご周知のとおりでしょう!
特別に運動能力の高い運動選手達が運動する姿に素人運動者や運動観戦愛好者達が熱い声援を送ることと思われます。

で、
英国というと「料理が美味しくない」という事が名物になるくらい食べ物が美味しくないとか言われていますが、そんな良からぬ風評に反して、おいしくて手軽な名物として知られているのが「フィッシュ&チップス」です。
簡単にやや日本語で言うと「白身魚フライとフライド・ポテト」。
英国を代表する名物です。
合同会社マルカネ

そんな大英帝国的ファスト・フードのフィッシュ&チップスがロンドン・オリンピックを前に館鼻岸壁朝市でも人気となっています。
調理販売するのは、八戸のサバやイカを中心とした水産加工品の開発・製造・販売をする「マルカネ」さん。
合同会社マルカネ

合同会社マルカネさんは、3.11東日本大震災の影響で地元水産会社を退職した秋山代表と商品開発・製造の大濱コーディネーターの2人を中心とした八戸水産加工ユニットとでもいうべき新進気鋭会社です。
市内湊高台の本店舗での営業の他に、館鼻岸壁朝市や階上の朝市などにも積極的に出店し「朝市ではお客様と直接対話でき、そこからフィードバックする事はたいへん多く、新商品の開発や味の決め手としてひじょうに参考になります。朝市はアンテナショップとしてとても大切な場です」と語ります。
お2人共とても穏やかで気さくで情熱的な方々ですので、朝市にいったら仕事の邪魔にならない程度に話しかけてみましょう。
マルカネ

そんなマルカネさんのフィッシュ&チップスは「オヒョウ」という魚を使っているのも特徴です。
オヒョウはカレイ目カレイ科で姿は限りなくカレイっぽいのだけれど、その体長は1〜3mにも及び体重は200kgにも達することもあるという超大型魚なのだそうです。
オヒョウ

各種商品で[八戸朝市発]を謳う朝市大好きマルカネさん。
館鼻岸壁朝市のフィッシュ&チップス・コーナーでは、本家グレートブリテンのユニオンジャックで飾りオリンピック・ムードを高めておられました。
ちなみにレスリングでオリンピックや各種大会などのメダルを穫りまくっている伊調姉妹小原(旧姓・坂本)日登美選手は八戸市出身です!
合同会社マルカネ

オリンピックで夜を明かした早朝には是非、朝市に足を運んでみてはいかがでしょうか?
そしてマルカネのフィッシュ&チップスを肴にギネスビールを飲みながらロンドン気分を盛り上げて、また観戦すると楽しさ倍増と思われます!

それでは皆さん
今度の日曜日の朝、
館鼻岸壁朝市でお逢いしましょう。

まってるよ

0 つのレビューがあります。 ↓

  1. [...] 「テキトーに八戸あたりをぶらぶらR」様 2013.4.14.追記 「ぐるっと発見!観光コーディネーターblog」様 「浜の復興を目指して』湊だより」様 2013.5.22.追記 [...]

レビューがあればお願いします!





1 Trackbacks / Pingbacks

  1. 明けましておめでとうございます。 | 合同会社マルカネ